プチ整形で輪郭美人

エステティシャン

フェイスラインの美しさが美人の条件

美人の条件として近年は、あごを含めたフェイスラインの美しさがチェックされるようになっているようです。あごが引っ込んでいたり小さいなどすると、美人と言われる条件の1つEラインが崩れてしまい、コンプレックスに感じている人も少なくありません。実際、宮城県の仙台市内にある美容外科クリニックでも、あごが引っ込んでいる・小さいのを解消したいと、受診する患者さんが増えているようです。フェイスラインを美しく整える美容整形には様々な施術法がありますが、仙台市の美容外科クリニックではまず「ヒアルロン酸注射」を試す患者さんが多い傾向にあります。ヒアルロン酸注射は文字通り、ヒアルロン酸を注入するというプチ整形の1つで、手軽に浮くしいEラインを得られることから選ばれています。例えば、あごが引っ込んでいるという人の場合、あごの前部分のみにヒアルロン酸を注入することで、横顔を美しく整えることが可能です。あごが短い人はあごの下部分にヒアルロン酸注射を行うと、スッキリとシャープなフェイスラインとなります。注射1本だけでフェイスラインの印象が、がわりと変わるヒアルロン酸注射は美容整形を受けたことが無いという人でもチャレンジしやすいのが魅力です。

横顔美人になるために仙台市内の美容外科クリニックで、ヒアルロン酸注射にチャレンジする人が増えています。ヒアルロン酸注射を行うことによって、美人の条件の1つと言われているEラインを手軽に整えることができるからです。もし、仙台市内の美容外科クリニックであごのヒアルロン酸注射を受けた場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。美容外科クリニックでの施術は多くの方がご存じのように、健康保険は適用されず全て自由診療となります。高い技術が必要な手術、大きな手術になればなるほど治療にかかる費用が高くなるというのが一般的です。あごへのヒアルロン酸注射は注射器でヒアルロン酸を注入するだけで、皮膚を切開したり縫合したりすることの無いプチ整形です。大掛かりな美容整形では無いということもあり、あごのヒアルロン酸注射の相場は約7万円から12万円程度となっています。金額は注入するヒアルロン酸の量、そして自由診療ですのでクリニックごとに変わるため、まずはカウンセリングを受けてみて最終的にかかる金額を相談することをおすすめします。